面談カウンセリング・講演会講師・コーチング・グループスーパービジョン

発達障害(感覚統合)

発達障害(感覚統合)

「感覚統合」という考え方

感覚統合って何?

感覚統合とは、

『環境への適応的な反応』
文字を書く・物を操作する・集中して何かに取り組む・約束を守る 等…

        

脳内における感覚情報の処理・交通整理
✩感覚情報の整理整頓
✩不必要な刺激の抑制
✩土台としての刺激の統合

子どもの発達は感覚から

人には五感=古典的(意識することが容易で、分かり易い感覚)があると言いますが、実際には以下の7つの感覚があります。

画像の説明

     画像の説明

ボディーイメージ(身体図式)    自分の体が…
                  どれくらいの大きさで
                  どれくらいの力で
                  どうやって動くのか

脳の三大栄養素になる感覚
(固有覚、前庭覚は自分が意識しないところで働いている感覚です)
触 覚:触った感覚
固有覚:筋肉・関節から入力される感覚
前庭覚:重力や加速度に対するバランス感覚

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional